たのしいおうち。

IMG_5220

幼児クラスでは、ダンボールをつかって、「たのしいおうち」を制作しました。

秘密基地、こびとの家、「わたしの家!」などなど、いろんな「たのしいおうち」ができあがりました。

最後のひとコマ(授業)は、色塗りです。

色は水彩絵具ですが、今回は瓶入りの絵の具をつかいますので、いくつかの「造形教室での使い方」があります。

まず、瓶のフチで絵の具を絞らないこと。

これは、瓶のフチに絵の具が付くと、そこに置いた筆の持ち手の部分にまで絵の具がついてしまい、次にその絵の具を使った人の手が汚れるため。瓶の下の方で絵の具をきります。

そして、乱暴に扱わないこと。

絵の具が入った瓶を乱暴にあつかうと、瓶が倒れて絵の具が飛びだしたり、瓶のフチで筆をカンカンと叩くと前に座っている人に絵の具がかかったりします。落ち着いて扱いましょう。

作業に入る前に、こういった、「絵の具を、こう、あつかうと、こうなってしまうよ」。「こうすると、みんなが気持ちよくつかえるね」、と道具の使い方のお話をしています。

blogカテゴリーの記事