幼児クラスの夏休みの工作です。

小学生クラスでは学校の宿題として提出するため8月23日(火曜クラス)を最終日として完成させましたが、幼児クラスでは1週間遅れての完成となった「夏休みの工作」。木材をたくさん使って、「空飛ぶのりもの」を作りましたよ。

最初に、土台となる3本の長い棒と、飾り付け用の部品をノコギリで切り、紙ヤスリできれいにしました。ノコギリで切っては紙ヤスリでけずり、切ってはけずり…と繰り返すと、少しずつ上手に使えるようになりました。顔をつけ、目をつけるとあら楽しい!まるで生き物のような感じです。

IMG_0627

空を飛ぶための翼や運転席、秘密の部屋、チョコレート爆弾やオナラ爆弾(!)がでるミサイルなどなど、いろんな部品をくっつけて完成しました。

最後に、みんなで楽しくあそんで持って帰りましたよ。

 

blogカテゴリーの記事