幼児クラス、「夏休みの工作」完成です!

今年の幼児クラスの夏休みの工作は、「打ち上げ花火」と「バードツリー」の2段階特別工作を行いました。

「打ち上げ花火」は紙工作ですので優しく丁寧な扱いが必要でしたし、写真の「バードツリー」では、粘土細工で立体的に作る作業と、木をノコギリで切ったりする作業と、いろいろな作業の組み合わせがあり、とっても充実した内容となりました。

特に、カラー粘土で作る鳥さんは難しかったようで、最初は何度も作り直していました。とは言え、紙粘土は何度も作り直しをすると乾いてボロボロになってしまいます。みんな、一様に「難しい〜〜!!出来ない〜!!」という感じになっていましたが、次第に粘土を自由に扱えるようになってくると、笑顔が戻ってきました。

ちょっと難しい挑戦に頑張って取り組むことで、造る楽しさを感じられるようで、子どもたちの「出来た〜!」という嬉しそうな笑顔で、完成となりました!

 

blogカテゴリーの記事