ゆび人形

幼児クラス、ひょこひょこ歩く「ゆび人形」が完成しました。

厚紙のカードに自分やお母さん、好きな動物などを描き、足の部分に指が通る穴をあければできあがる、シンプルだけど楽しい工作です。

人差し指となか指を穴に差し込んで交互に動かすと、ひょこひょこと人形が歩いて見えるのを見て、子どもたちは大喜び! 早く作りたい!と意気込み全開で制作しましたよ(笑)

自分を描いた人形には自分の指のサイズ、お母さんなどを描いたもう一つの人形にはお母さんのゆびのサイズの穴をそれぞれ開けて、親子で遊べるようにしています。

Posted in blog.