天狗を描く

小学生クラス、天狗の絵を描いています。

テーマは「物語をきいて」。『天狗のおんがえし』の物語を聞いて描く想像画です。

天狗といっても、描くどころか、“聞いたことはあるけど、あまりよく知らない…”という子どもたちがほとんど。昔ばなしに出てくる、赤い顔、大きくて長い鼻のひと…という感じでしょうか。

そこで、時代背景などを勉強し、風景や登場人物の着ているものを一生懸命考えました。いろいろな工夫がなされた下描きの完成です。(先週分)

着彩については、新1年生や新入塾生のための、楽しい「絵の具の使い方」の時間も設けた内容です。

予定では、あと2週で完成というところでしょうか。楽しみにしていてくださいね。

Posted in blog.