森の壁かざり

続いて、幼児クラス。「森の壁かざり」の工作中です。こちらも、木をノコギリで切ったり、紙粘土細工をしたり、毛糸や麻紐を使ったりと、いろんな手作業に挑戦しています。

子どもたちを見ていて思うのは、こんな風にいろんな作業があると、とても嬉しそうだ、ということ。なんだか、だんだん興奮してきて、「次は? 次はなにするの?」と止まらない様子です(笑)

もうすぐ完成になるけど、作業自体を楽しんでゆっくり作れるといいですね。

Posted in blog.