秋ですね。

教室がお休みの日には、工作の材料となるものを探しに出かけたりします。

今は…どんぐり! いろんな種類のどんぐりがあちこちに落ちていて、思わず時間を忘れて拾っています。……腰にきますね(笑)

さて、小学生クラスでは、「彫金」工作の真っ只中です。とくに先週の1週間は、授業の最初から最後までずーっと金槌を振るっていたため、「手がいたい〜…」という子が続出…。右手はずっと金槌を振り、左手は釘をもっているのですから、大人でもなかなかに辛い制作ではあります。

それでも! 授業の残り20分あたりで持ち替えた「ポンチ」の出現で、みんなの気持ちが一新! 「あれ?痛かった手は…?」と思ってしまうほど、一気に打ち込んでいくのです! それもそのはず、ポンチで周りをたたくことで、描いていた絵柄が、一気に盛り上がってきて、「うわ〜!」という声がもれてくるほど。

それぞれにいい作品ができつつあります。どうぞお楽しみに!

blogカテゴリーの記事