絵をえがく

幼児クラス、小学生クラスともに、1月は絵を描いています。

テーマは違いますよ。

幼児クラスは「雪がふってきたよ」。「おはなし」を聞いて、想像して描いています。

小学生クラスは「100年後の世界」。100年後、小学生のこどもたちは、もしかしたらまだ生きているかもしれません。100年後、世界はどうなっていたら楽しいだろう、と夢のある未来を想像しています。

たとえば、自家用ロケットが家にあったら。ちょうちょのような羽を体につけて自由に空が飛べるようになっていたら。天気を自由にかえることができるようになったら。絶滅した生き物を生き返らせて友達になれたら。海底や宇宙に住めるようになったら…。

こどもたちの想像力を楽しみにしていてくださいね。

blogカテゴリーの記事