新たな気持ちで。

造形教室の4月は工作から始まりました。

…あら、でも、写真では「工作」をしているようには見えませんね(笑)

確かに絵を描いているところなのですが、「工作」です。部品を作っています。

さて、3月の末週で、長く通ってくれた6年生(とそれ以上)が卒業していきました。とっても寂しいのですが、6年生までやりきっての卒業です。とても頑張ってくれたなあと思います。

さすがに絵は上達しました。でもそれ以上に、構成力や発想力、忍耐力、時間の配分の仕方、丁寧な作業…たくさん身につけてくれたなと思います。

これからどんなテーマが与えられても、うまくこなしていけるでしょう。かなり力がつきましたね。

卒業生のみなさん、今後なにか作品をつくることがあったら、ぜひ見せてくださいね。

4月の1週目めは、新しく入った子どもたちの歓迎もかねて、たのしいジャンケン遊びをしました。「王様じゃんけん」です。ピカピカの1年生も、長く頑張っている6年生も一緒に遊んで楽しみましたよ。

blogカテゴリーの記事