チョークの彫刻

小学生クラスの工作が完成しました。チョークを彫刻した面白い作品です。

素材のチョークは子どもたちにとっても身近なもの。それを工作するなんて!と、最初はびっくりした様子でしたが、制作をはじめてみると、あら、びっくり!「削りやすい〜」「おもしろい〜」となかなか好評です。

道具はもちろん彫刻刀を使いますが、まだ学校では使ったことのない学年もいますので安全に安全に使います。

造形教室特製の小さい小さいハンマーやドリル(! 本当は釘を使いやすく加工したもの)を駆使して作りました。

出来上がった作品はいろいろです。細いタイプのチョークで作ったリコーダーなどのセットは導入編。応用編は太いチョークで「ふしぎな塔」や「まほうの杖」、人型にして、「かわいい妹」を作った子もいましたよ。

7月に入り、造形教室はそろそろ大型の工作「夏休みの工作」が始まります。約1か月半、めいいっぱい工作しますよ。楽しみにしておいてくださいね。

カテゴリーblog